2009年5月23日に19歳で天国に旅立ったジャブさんのこと、そして私の日常を綴った日記です。        ♪エピソード2として新たにスタート♪


by yumi-jab
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

追想

あらためて、19日に亡くなったチューバ奏者の松下晃一さんの思い出。

元.九州交響楽団チューバ奏者で、現.山形交響楽団特別首席チューバ奏者の松下さん。

国立音楽大学の大先輩で、兄妹弟子であり、一番上の兄弟子です。

大先輩に対して失礼かもしれませんが、遊び仲間でもあります。

よく悪ふざけもしました。

夜な夜な遊びすぎた結果、駐車場を封鎖され、車を出すことができなくなり、幸い私の車は車高が低かったため出口のチェーンをくぐって脱出しましたが、松下さんの車は四駆のためくぐれず、人間用通路の石階段から当時新車だった松下さんの車を無理やり落として脱出。
(もちろん車底はボコボコ)

そんな時も、うろたえる我々をよそに松下さんは

「だいじょ〜ぶ!なんとかなるって!」

と笑いながら車を落としていました。


いつもそうして年下の我々にも気遣って、安心させて、楽しませてくれる優しい人です。

チューバ吹きとしては体の小さな私に呼吸法を教えてくださり、

「だいじょぶだよ祐美子〜!俺だってさー、体は大きくないけどぜぇ〜んぜん問題なし!」

と励ましてくれました。

それは今でも私のレッスンに生かされています。

何事も行動で示してくれる人です。

昨日の告別式には行くことができなかったので、自宅で松下さんの写っているビデオをみながらお別れをしました。

15年前の我々夫婦の結婚式でのスピーチ、そして演奏。

…そんな姿をみればみるほどやはりまだ信じられず、実感もわきません。

もっと話したいこと、たくさんあったのに。

笙太にも会っていただきたかった…。

もう松下さんと遊べないなんて…

もっと色々と教えてほしいこともあったのにな…

でも、きっと今頃

「祐美子〜!泣くなよ〜っ!俺はさー、そんなの嫌いじや〜ん!」

なんて言ってるでしょうね。


松下さんとの繋がりは、これからもさらに広がり、繋がっていき、生き続けていくと思います。

この出会いは大切な宝物です。

松下さん、本当にありがとうございました。





にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by yumi-jab | 2010-05-22 20:54