2009年5月23日に19歳で天国に旅立ったジャブさんのこと、そして私の日常を綴った日記です。        ♪エピソード2として新たにスタート♪


by yumi-jab
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

栗まんじゅうinサマー

c0225561_2202087.jpg

c0225561_2202018.jpg

c0225561_2202092.jpg

笙太、だいぶ髪が伸び、前髪は目にかかるし、汗をとてもかくので、思い切って6回目の「母ちゃん床山」を開店しました。

・・・・・・・・・・・・・。

やっぱりね。

ほらね。

見事に無残な…栗まんじゅう。

眉毛も丸見えで、どうみても昭和の子供にしかみえません。

本人は事の悲惨さに気がついていないので、笑いながら無邪気にこちらに近づいて来られると…笑いを堪えるのが…。
(想像してみよう)

だ、大丈夫さ…

そのうち私も見慣れる…はず。

それに、すぐ伸びるからさ…。

今だけ今だけ…。

近々、栗まんじゅう…じゃなかった、笙太に会われる方がいらっしゃいましたら、吹き出さないように…お願いいたします。

最強栗まんじゅう…恐るべし。
[PR]
by yumi-jab | 2011-08-31 22:00